OKINAWA

亜熱帯沖縄の果物といえば、

マンゴー、パインアップル、ドラゴンフルーツ、スターフルーツ、シークヮーサー、島バナナ、アセローラ、パパイヤ(まだ青いうちに野菜として食べることも多いのです)などなど。今回は那覇牧志公設市場周辺を散歩してみました。こうやって夏の果物たちがたくさん集まっているのを見てまわるだけでも楽しいものです。
c0162242_12222429.jpg

特に果物好きというわけではないのですが(むしろ皮を剥いたりするのが面倒でそんなに食べません)パッションフルーツは香りも味も食感も大好きです。和名は“果物時計草”というのもおもしろいですねぇ。ブラジルが世界最大の生産国。日本ではいち早く奄美で栽培されていたようですが、最近では結構いろいろなところで栽培されているようですね。皮が黄色いものもあるようですが自分は見たことがないのです。味なども少し違うのでしょうか。いつか見かけたら是非食べてみたい!
c0162242_12225167.jpg

皮に皺が寄ってからが食べ頃。冷やして半分に切ってこんな感じでスプーンですくって食べます。ビタミンA、カロチン、カリウムが含まれていて栄養価も高いようですね。
c0162242_12231842.jpg

暑い日などには自分は皮ごと凍らせて、同じように半分にして食べることもありますが、それはおそらく一般的な食べ方ではないと思われます。まぁどんなフルーツでもそのまま食べるのが一番。
パッションフルーツ、どんな食感でどんな味かと言うと、まだ食べた事がない方の楽しみが減ってしまうので今回はここまで。。。
[PR]
by shibu-okinawa | 2008-08-12 12:24