OKINAWA

沖縄のチェーン系ファストフード店といえば

A&W(沖縄の人は“エンダー”と呼びますね)やJEF(ゴーヤーバーガーとかを食べさせる店)があります。この2グループチェーンは有名ですね。
ご存じの方も多いと思います。では沖縄市は胡屋十字路近くの一番街みかん通りにある“VicMONT(ビクモン)”はどうですか?
30年程前にアメリカからやってきたグループチェーンの店だそうです。現在30代半ばの知合いに聞いてみると「懐かしぃ!まだあるんだ!!」とのこと。昔は那覇の古島、大道、嘉手納の方にもあったようですが今はここ1店舗のみ。
こうなってしまうともはやチェーンとは言わないのか?そんなとても貴重なお店。店の外でも店内でもインディアンの男の子が迎えてくれます。
c0162242_1202872.jpg

日本では沖縄以外でもチェーン展開していたのかどうか…ご存じの方はいらっしゃいますか?
店内に入れば沖縄の70年代にタイムスリップ〜少し前に東京からやって来た自分にとってはとても興味深い存在なのです。
本日はビッグボーイバーガー¥430とスーパーフライSサイズ¥180(ポテト)とホットコーヒー¥200を注文。
セットメニューなんてものはないのです。それでもいいではありませんか。待つこと5分、10分…いつもどおり。
他のファストフード店にはないスローなペース。注文を受けてからの丁寧な手作りバーガー。これもある意味スローフード?だからなのでしょう、すごく優しい味なのです。
c0162242_1211032.jpg

ベーコンエッグサンドもアメリカンコーンドックもいい感じ。もちろんこれも手作り。いわゆるファストフードメニュー以外に、スパゲッティ・ピラフ・カレーライスというのもあってこっちにも引かれます。
こんなお店こそぜひ沖縄の重要文化財に!
[PR]
by shibu-okinawa | 2008-08-26 12:02