OKINAWA

『幻の味 ブルース』

c0162242_1354619.jpg

少し前に北部に行った時に、商品名とラベルデザインにやられて思わず購入。味は現在のところプレーン・カスタード・ブルーベリー・パイナップルの4種類あるそうです。このラベル、味の部分はマジックの手書き。種類ごとの製造個数の調整も、突然の思いつきによる新しい味の開発も、このラベルがあれば思いのままですね。この日に立ち寄った「道の駅許田」ではカスタードとブルーベリーが売ってました。少し悩んでブルーベリーを購入。モチモチした食感が意外でなかなか面白い。冷やして食べても美味しそう。カステラのような蒸しパンのような…でもどこか違うこの“ブルース”琉球銘菓三矢本舗さんが製造販売する渾身の品。何故に“ブルース”?この商品ができた時に、あまりの美味しさに鼻歌を唄いながら踊り出してしまうほどだったそうで、だからその踊り出す感じを出したくて名前は音楽の“ブルース”となったそうな…ここで沖縄らしく“カチャーシー”とはならなかったのね。それからこの商品、今にところ量産ができないようで、販売個数が非常に少ない〜販売できる場所も限られてくる〜簡単には手に入らない〜なので“幻”なるほどな!なるほどなるほどなるほどな!自分はそんな名前の由来など全く知らないままインパクトだけで購入してますから、これぞネーミングのマジック?もしもこれが“幻の味 カチャーシー”だったらたぶん買ってないな。今のところ購入できるのはたぶんこの3カ所だけ(間違えだったらごめんなさい)。58号線沿い恩納村は瀬良垣にある「おんなの駅」内の三矢本舗さんの店・東海岸は329号線沿い宜野座村「未来ぎのざ」・名護「道の駅許田」。北部にお出かけの際“幻の味 ブルース”を見かけたら一度お試しあれ。自分が購入した日が8月17日。賞味期限は8月28日となっていたので少なくとも10日近くは日持ちするようですぞ。しかも常温で売られていたのでお土産には最適。ちなみに値段は税込みの¥550。同じく三矢本舗さんが製造販売している隠れたヒット商品、サーターアンダギーの進化形?モチモチふわふわの“ドラゴンボール”や“ドラゴンボールZ”も有名。しかし大丈夫なのか?この商品名…
[PR]
by shibu-okinawa | 2008-09-05 13:54